モバイルファクトリー 広報/IR 阿部愛実

ab1

こんにちは、ゆいです。

本日は、モバイルファクトリーさんを取材したいと思います。

広報/IR担当の阿部愛実さんです。

 

ご経歴を教えてください。

新卒で総合人材会社に営業として入社。2年目から派遣スタッフのコーディネーターも兼務しました。2014年1月にモバイルファクトリーに入社し、広報を担当。2014年の12月からIRも兼任しています。

 

入社したきっかけを教えてください。

前職で自分が掲げていた目標をやり切ったので、次のステップへ行くために転職をしました。

転職活動中に行った友人の結婚式(二次会)で偶然前任の広報担当者に会ったことが入社に至るきっかけです。広報という職種に対して、漠然とかっこいいなという想いはありましたが、前任の方に具体的な仕事内容ややりがいについて色々聞いているうちに、前職での営業やコーディネーター経験が生かせる!(当時旬だった)IT業界!扱う内容が新作発表等ポジティブ!と、どんどん業務内容に惹かれていきました。また、普通は広報というと会社の情報を知り尽くしている人がなる職種のため、社内からの抜擢やもしくは人脈を持った経験者が採用されますが、未経験でも受け入れてくれる会社の受け皿の広さにモバイルファクトリーに入社を決めました。

ab2

現在の仕事内容を教えてください。

メインは広報とIRですが、社内イベントの企画運営とCSRも担当しています。

社内イベントは、毎月の全社会議や中間総会/納会の運営なども行っています。CSRでは、中学校や高校のキャリア教育の一環として全国から企業訪問の受け入れを行っています。

 

お仕事のやりがいを教えてください。

広報業務のやりがいは、会社やサービスについてネットや新聞で記事掲載に繋がったときです。掲載までには、メディアとの関係構築などかなりの時間を要します。そのため、実を結んだときは非常に嬉しいです。心の中でガッツポーズしています(笑)。

IR業務は、IR施策による出来高や株価上昇はもちろんですが、2015年3月にIPOしたばかりの当社としては、何事も初めて行うことばかりなので、チーム一丸となって楽しくやっています。

社内イベントは、社員が笑っている様子を見るとやっていて良かったなと思います。どんどん社内を巻き込んでいきたいです。今までで1番思い出深いのは、初めて担当した2014年の中間総会です。「MF(モバイルファクトリー)Bar」と名付けて、オフィスにあるバーカウンターでバーテンダー経験のある社員にお酒を振舞ってもらいました。これが大好評で、すごく嬉しかったです。また、2015年7月に行った上場記念パーティーでは、社外の方を招いての大規模なイベントだったため、終えたあとの達成感は非常に大きかったです。

CSRは、中学生や高校生の笑顔を見ると嬉しくなります。企業訪問後、当日学んだことや感じたことを丁寧に書いた手紙をいただいたり、次の年も同じ学校から企業訪問に来ていただけるとやって良かったなと思います。

 

前職のお仕事とのギャップを感じたことはありますか?

入社時にとても感じました!一番のギャップは、口頭での会話があまりないことです。当社のオフィスは非常に静かで、社内間の会話はチャットで行うことが多いです。ここでの会話は盛んです(笑)。業務効率においてはとてもよいと思います。前職は口頭や電話で話すのが仕事といった感じだったため、オフィスはいつもにぎやかでした。このギャップに入社時は相当戸惑いましたね。ただ、挨拶は皆大きな声でします。これは正直意外でした。

服装もギャップありました!事前に服装がラフだとは聞いていましたが、Tシャツ短パンビーサンで会社に来ているのにはびっくりしました。ラフすぎ!と思いました(笑)。

 

今、気になるwebサービス、アプリ等はありますか?

家計簿アプリ「MoneyFwd」は、本当に便利で使っています。

お金の支出をちゃんと管理したいなと思っていたときに、CMを見てすぐにインストールしました。さくさく入力できて使いやすいです!

あと、これは自社アプリですが、『ステーションメモリーズ!』にハマっています!GPS機能を使った位置ゲームで、駅をモチーフにしたキャラクターと一緒に全国9,000以上ある駅をユーザー同士奪い合いながら集めて回るゲームです。スタンプラリー+陣取り合戦をイメージしていただくと分かりやすいと思います。

ab3

お仕事での夢を教えてください。

位置ゲームのTV取材&日経本誌掲載を獲得する!

 

プライベートでの夢を教えてください。

結婚して、幸せな家庭を築きたいです(笑)。

 

それでは、最後に学生へのアドバイスを含めてメッセージをお願いします。

学生のうちに、ぜひ人脈作りをしておいてください。

私は、学生のときに起業を考え、教習所に通うために貯めていた30万を全額起業塾に払い、数ヶ月通いました。結果的に起業はしませんでしたが、そこで出会った起業塾のメンバーや運営メンバーとは今でも仲が良いです。入社したきっかけのところで、友人の結婚式(二次会)の話をしましたが、その友人が起業塾の運営メンバーの一人です。将来の自分の縁に繋がったり、刺激になるメンバーに出会えたことはとてもよかったです。

人脈というのは、いつどの縁がどう繋がるかわかりません。学生の皆さん、多少お金を使ってでも、今のうちに人脈を作っておくといいと思います。

 

阿部さん、ありがとうございました。

人脈が大事ということで、私もいっぱい色んな人に会って視野を広げたいと思いました。

モバイルファクトリーさんが気になる方はコチラ

 

 

shirokumanet

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. jttop
    女子Tech編集部です。   今回は、『TECH::CAMP』を運営するdivの中山紗彩…
  2. toyoda joshitech
    女子Tech編集部です。 今回は、『おうちごはん』でも人気の、トレンダーズ…
  3. umezawa icatch
    こんにちは!ともよです。 今回はアプリボットのマーケティングチーム マネー…
ページ上部へ戻る