レイハウオリ フロントエンジニア 門屋章子

kadoyaT

ナナです。

今回はWEB上のコーディングとサイト制作のアウトソーシング事業を行う、株式会社レイハウオリのフロントエンジニア、門屋章子さんを取材しました。

 

門屋さんは、一児の母でもあるんです。

kadoya01

ご経歴を教えてください。

WEBスクールに在籍し、自分が好きだと感じたデザインの勉強をしていたのですが、その頃からWEBにも興味を持つようになりました。WEBの方がDTPよりも仕事数が多いと聞いていたし、私自身がその頃から頻繁にインターネットを使っていて、「これからはWEBが来る!」と感じていました。そのスクールではHTML・CSSやSEO・WEB概念などについて勉強していました。

そして、オフィス機器の営業をしている企業に入社し、少人数のチームで企業サイトや、ECサイトの企画、制作、運営を担当しました。

当時は独学で学び、サイトを制作していましたが、お客様のご要望に応えられないこともありました。そのため、「もっとお客様のご要望に応えられるようになりたい」と強く感じていたのです。同時に、リサーチをしていると「この部分はどのように作られているのだろう?」という疑問もたくさんありました。

そこで、「web制作会社に身を置いて学習することで、javascript等の高い技術力を身に着けたい」と思い、精度の高いフロントエンド技術を持つレイハウオリに入社しました。

 

仕事のやりがいを教えてください。

私にとってのやりがいとは、仕事の目的を達成する事だと思います。前職でECサイトを運営している時には、そのサイトの売り上げを上げる事にやりがいを感じていましたが、レイハウオリでは身につけた技術を用いて、お客様の求めるサイトを実現化し納品する事にやりがいを感じます。

子供を産んでからは、時短や、急な休みを取ることもあり、仕事内容にやりがいを見いだしにくくなることもありましたが、毎日が時間との戦いですので、より効率を意識することで、「限られた時間の中で成果を上げる」という事にやりがいに感じるようになりました。

それぞれの仕事に共通して言えるのは、自分の技術力を積み上げていける事ですね。働く環境が変わって、SEOやデザイン、javascriptなどの違う知識を勉強したとしても、業務上どこかで繋がっていますので、web制作という分野で自分が成長出来ていると思えるのはやりがいの一つです。

レイハウオリには私を含め、自分が何かをするための手段や武器として、コーディングやプログラミングの力をつけたいと考える社員が多く在籍しています。

kadoyap2

仕事へのモチベーションを維持する方法は何ですか?

1つは、働くときにしっかりと働き、休みの日にやりたいことをやる事です。大抵は平日には予定が入れられないため、土日の予定が先の方まで埋まります。プライベートが充実すると気持ちが上がって仕事も頑張れますよね。

もう1つは、会社に行くのが楽しくなるような準備をする事です。例えば新しい洋服や美容品、小物などを買うと、早く会社に持っていきたくなりますし、実際に使用したいという気持ちがモチベーションアップに繋がります。

体調面での準備も大切ですね。朝にはまた体力がリセットされた状態にし、なるべく疲れを溜めないようにしています。

仕事で問題が発生していたり、どうしてもモチベーションが下がってしまう時も、出勤の準備中に、出社後の仕事内容や手順を考えておくと、仕事に取りかかりやすくなりますよ。

 

気になるWEBサービスやアプリケーションはありますか?

JR東日本の電車情報に関するアプリですね。このアプリを使うと、リアルタイムで路線の運行状態がわかり、各列車の位置情報や、車両ごとの混雑状況なども見れます。駅ごとの施設案内も充実していて、授乳室やおむつ交換トイレの場所も見ることが出来ます。そんな電車に関する色んなサービスがリンクされているサービスです。

kadoya4

次に、フライトレコーダー24というアプリでは、上空を走っている飛行機やヘリコプターをMap上で見ることが出来ます。この間は子供に飛行機を見せたくて羽田空港の近くに行ったのですが、その際に役立ちました。

家族や友達が乗っている飛行機の飛行状況等が見れるのってすごいですよね!

 

プライベートまたは仕事での夢はありますか。

子供のそばで仕事をするために、SOHOなどの在宅ワークが出来たら良いなと思っています。

しかし経験を積むに連れて、在宅ワークでは非効率であったり、何かあった時に代わってくれる人がいるのか等、現実的にはまだまだ課題があるなと思います。

ですので、今は子供にストレスをかけず、自分も仕事欲を満たせるような方法を模索しています。自分の趣味や指向性については後回しをする事も出来ますが、子供は後回しには出来ませんからね。自分よりも子供を優先したいと思っています。

kadoyap1

学生のうちにやっておいてよかったことは何ですか?

良かった事は数学をよく勉強していた事ですね。勉強方法が身に付いたと思います。仕事では勉強する事がいっぱいありますので。

また、友達作りをしながら、とにかく遊んでいました。友達と遊ぶとプライベートを楽しく過ごすことができ、仕事のモチベーションも上がります。仕事で気持ちがぶれていても、友達に会うことでリセット出来たり、仕事では出せない素の自分を出すことで、ストレスを解放できます。

学生のうちに、会うと安心出来るような友達を作っておくといいと思いますね。

 

学生のうちにやっておいた方がよかったことは何ですか?

もう遅いかなと思ってあきらめた事があれば、やってみて下さい!学生の時点で遅い事なんてないと思います。

続けることも大事です。飛び抜けたセンスや才能よりも、継続する事こそがプロフェッショナルへの道を開いてくれます。

社会にはどんな仕事があって、それがどう社会に役立っており、どのくらいのお給料で、どんな内容であるのか等をよく調べて欲しいですね。世の中にはすばらしい仕事がいっぱいあると思います。一生続ける仕事ですから、10年、20年、その先の自分の為にも慎重に仕事選びをして欲しいです。

 

学生へのメッセージをお願いします。

女性は結婚や出産によって、仕事だけバリバリという働き方が出来ない時期がきます。そうなる前に目一杯仕事を頑張って下さい!自由に働けるのは今のうちです。

こんな自分になりたいとか、憧れの人を思い浮かべて、そこに近づけるよう頑張ってほしいです。

継続すればその道のプロフェッショナルになれると信じて、頑張っていきましょう。

 

門屋さん、ありがとうございました。

1つ1つの言葉にとても深みがあり、心に響きました。

 

レイハウオリさんが気になる方はコチラ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. toyoda joshitech
    女子Tech編集部です。 今回は、『おうちごはん』でも人気の、トレンダーズ…
  2. umezawa icatch
    こんにちは!ともよです。 今回はアプリボットのマーケティングチーム マネー…
  3. jt fuku01
    女子Tech編集部です。 今回は、サイバーエージェントの福地さんにインタビューしてきました! …
ページ上部へ戻る