サムザップ ネイティブエンジニア(Unity) 笠原史穂

アイキャッチ01

女子Tech編集部です。

今回は、サムザップのネイティブエンジニア 笠原史穂(カサハラシホ)さんを取材します。

 

ご経歴を教えて下さい。

日本女子大学卒業後、2013年サイバーエージェントに入社しました。アメーバピグ配属後、2015年よりサムザップにてネイティブエンジニアをしています。

 

エンジニアになろうと思った理由を教えて下さい。

もともと数学は好きだったのですが、大学に入ってから情報の方に興味を持つようになって、情報の授業を多めに選択していきました。HTMLやCSSなどの言語を情報の授業で勉強していたので、自然とIT業界にも興味を持つようになりました。

興味をもつ中で、WEBサービスに携われるエンジニアになりたいと思ったのがきっかけです。

kasahara02

エンジニアになるために、何の勉強からはじめましたか?

大学の授業で、C言語の基礎を勉強したのが始まりですが、そこからJavaの1dayインターンに行ってみたり、HTMLとCSSのWEB勉強講座に参加したりしていました。大学3年生の就職活動をする前に、技術に不安もあったので、積極的に勉強会などに参加するようにしていました。

 

これから、プログラミングを始めてみたいという方にアドバイスはありますか?

もし、大学で勉強する機会がないという場合は、とにかくプログラミングに触れてみるのがいいと思います。

私も、HTMLとCSSを初めて書いた時に、PCの画面上で、自分で書いたものが表示されたことへの感動が、面白いと思いプログラミングにはまっていきました。私が初めて書いたものは、本当に簡単なものだったのですが、“できた!”というその小さな喜びを感じることで興味を持てたので、まずは触れてみるといいと思います。

そういう“できた”というところで面白さを感じられることができる方には向いているなと思いますし、仕事にしたとしても苦にならないと思います。あとは、これを作りたい、これをやりたいという想いが明確な方は長続きするイメージがあります。

 

今、気になるwebサービス、アプリ等はありますか?

mixiさんの“みてね”という家族向けの子供の写真共有サービスが気になっています。ちょうど姪っ子が生まれたので、母や父に写真を共有するときに、すごく便利だなと思い使い始めました。

 

いずれはゲーム以外のものも作りたいとお考えですか?

現在新規ゲームの開発に携わっているのですが、まずは、今担当しているゲームをヒットさせ、さらに新規ゲームにも挑戦したいと思っています。それから違うことにチャレンジしたいと考えているので、今は他のことをしたいという気持ちはないですね。

kasahara03

【学生へのメッセージ】

学生のうちにやっておいて良かったこと、やっておいたら良かったと思うことはありますか?

学生時代にやってこなかったことで後悔していることがあります。それは、何か1つのことに夢中になることです。

それは、本当に何でもいいと思っています。サークルでもバイトでも趣味でも。何か1つのことに夢中になってやっていた人の話を聞くと、社会人になって面白いなと感じることが多いです。人としての引き出しの幅も広がりますし、何かに夢中になった経験がある人は、仕事でも夢中になれている人が多いなと感じることが多いです。そして、仕事に夢中になれる分成果が出ている人も多いと感じることが多いので、夢中になった経験をなんでもいいからしておくといいのかなと思います。

やっていて良かったなと思うことは、積極的に勉強会に行っていたことですね。

就職活動をする前は、就職に不安を感じていました。というのも、私が目指すエンジニアという職はやはり女性が少なくて、女性の採用枠が少ないのかなと勝手なイメージがあったからです。

だからこそ、女性だからできないというイメージを持たれないように、大学で深く学べない分、色々勉強会にも行き、積極的にインプットを行うようにし、技術知識を少しでも増やせたのは良かったなと思っています。

そんな不安があったものの、実際エンジニアになってみるとやれないことはないと実感しましたし、女性エンジニアの採用枠が少ないというのも私の勘違いでした。女性エンジニアが今後も増えたら嬉しいです。

もしかしたら、忙しそうというイメージもあるかもしれませんが、慌ただしい時期や落ち着いている時期と波はあるのですが、私はあまり感じたことがありません。逆に、お客様とのやり取りをする職種の方よりも、エンジニアは、自分で時間のコントロールができやすいと思っています。

納期は決まっていますが、自分でスケジュールを組めるので、自分の予定に合わせて、早朝の時間をうまく活用したり、エンジニアは開発に集中するためあまり定例MTGなどもないので、自分のペースで働けることが多いです。

 

エンジニアになりたい学生へのメッセージをお願いします。

作りたいものが自分の手で作れることがエンジニアリングの楽しさだと思っています。

最初は、不安もありましたが、今は本当に楽しく仕事をしています。チーム開発をしているので、みんなで、こういうゲームを作りたいと考え職種関係なく議論しながら、1つのものを作る楽しさがありますし、作って欲しいと言われたもの、また、自分が作りたいものを、自分の手で作り上げて自分の目で見ることができるのもすごく楽しいです。まだ、エンジニアリングに触れていない方も、チャンスはあると思います。興味のある方は、ぜひ、挑戦してみてください。

 

笠原さんありがとうございました。

 

サムザップさんでも、女性エンジニアは大歓迎のようですよ!

エンジニアに興味のある方は、ぜひ、挑戦してみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. jttop
    女子Tech編集部です。   今回は、『TECH::CAMP』を運営するdivの中山紗彩…
  2. toyoda joshitech
    女子Tech編集部です。 今回は、『おうちごはん』でも人気の、トレンダーズ…
  3. umezawa icatch
    こんにちは!ともよです。 今回はアプリボットのマーケティングチーム マネー…
ページ上部へ戻る