VSN情報通信事業部 ソリューションサービス部 川田麻維子

002

こんにちは。

今回は、株式会社VSN 情報通信事業部 ソリューションサービス部の川田 麻維子(かわだ・まいこ)さんを取材します。

「エンジニアの仕事に興味がある!」という女性、必見です!

 

ご経歴を教えて下さい。

大学卒業後、新卒でVSNに入社しました。雇用形態が特定派遣(正社員型派遣)※となり、就業先の社数で数えると現在、3社目になります。

※「特定派遣」とは派遣元が雇用する正社員を企業へ派遣することで、「正社員型派遣」ともいいます。 この場合、企業との派遣契約が終了しても派遣元と社員の雇用関係は継続します。

 

入社したきっかけを教えて下さい。

大学では家政系の学科だったので、“IT”とは全く無縁でした。「自分は将来、何がしたいのか?」を色々と模索している中でIT業界、その中でも「エンジニア」になって技術を身につけ、さらにその技術を伸ばすことによって、さまざまな道に進むことができるのではないか。また、その技術は今後、世の中でもっと必要になってくるのではないか、と考えました。最初は興味半分でスタートし、調べるうちにITの技術で世の中や人の役に立ちたいという想いが強くなり、エンジニアの道に進むことを決めました。

ただ、エンジニアが具体的にどんな仕事をしているのかほとんど知識がなく、そもそも知識や経験がなくてもエンジニアになれるような会社はあるのか? を調べていたとき、VSNに巡り会いました。

VSNは未経験からでもエンジニアになれる教育環境が整っていて、エンジニアになるための知識や技術がしっかりと身に付けられるので、「今の私にはここしかない!」と思いました(笑)。当初、「派遣」をいう雇用形態が気になりましたがVSNは正社員として雇用し派遣するという「特定派遣事業」ということを知り、雇用形態にも安心して全て納得した形で入社することができました。

 

エンジニアになるには、何からはじめたら良いのでしょうか?

社会人になると、自分の時間を確保することが学生の頃よりもかなり難しくなるので、今のうちに資格を1つでもいいので取っておくと良いかなと思います。

もし、エンジニアになりたいと思っているのであれば、「ITパスポート」など、IT系の基礎となる資格を取っておくことで、スムーズにスタートできるのではないでしょうか。

003

現在の仕事内容を教えて下さい。

就業している大手の通信会社で、社内向けツールを使った情報の発信・管理業務を行っています。

 

仕事のやりがいを教えて下さい。

現在担当しているのは、場合によってはエンドクライアント様の生活に大きな支障をもたらしてしまう、とても責任ある業務です。情報を正確に、スピーディに発信しなければならないので常に緊張感を保っています。

私が的確な情報を迅速に発信すると、「早い段階で気付けて良かった」「大事に至らずに済んで助かった」というような感謝の言葉を直接いただけるので、もっと精度をあげるように頑張ろうと思いますし、やりがいや原動力にも繋がっています。

 

また、VSNにバリューチェーン・イノベーターというビジョンがあります。これは約2,600名のエンジニア全員が、各々の就業先で通常業務を行いながらお客様の問題を適切に捉え、問題解決に取り組むという、VSN独自の付加価値サービスとして提供しています。

 

全社での実績は、数億円レベルの売り上げに関与したものもあれば、月間で十数万円のコスト削減だったり、社内システムの変更を提案したりと実にさまざまです。活動開始当初は、お客様に受け入れていただけないのではないかという不安もあったようですが、近年では多くのお客様に高い評価をいただくようになりました。

確実にVSNにしかない強みの1つになっていると思います。

私も大きな結果を出せるように日々、取り組んでいます。

005

今、気になるwebサービス、アプリ等はありますか?

「girls news」というアプリをよく使っています。

美容や恋愛といった女子が普段気になるような情報がたくさん掲載されているので毎日、活用しています。

他には月額制で洋服をレンタルすることができるサービスも複数使っています。

毎日、洋服を選ぶのって意外と大変ですよね。月額の料金だけでいろんな洋服を楽しめて、コーディネートの参考にもなるので重宝しています。

 

夢を教えて下さい。

仕事での夢は、今年入社5年目になりますがエンジニアとしてはまだまだ半人前なので、さらに知識と経験を積んでスキルを伸ばし、仕事の幅を広げたいと思っています。将来的には何かのサービスを作ってみたいので自分にしかできないオンリーワンの技術を身につけておきたいですね。

プライベートでは、今後、結婚や出産を経ても、長く仕事を続けていきたいと思っています。時間や場所の制約があったとしても、エンジニアとして高い技術を持っていれば活躍できる場は広がると思うので、いずれは仕事と家庭の両立ができるよう、今のうちに力をつけておきたいと思います。

006

エンジニアになりたい学生へのメッセージをお願いします。

今、エンジニアの人財不足が深刻化していて、国内だけではなく、国外からもエンジニアが必要とされている時代です。エンジニアに興味をお持ちの女性がいるのであれば、ITに関する知識の習得や新しい情報に触れる習慣を身につけることをおすすめします。

エンジニアというと男性が多いイメージがありますが、最近では女性エンジニアの数も増えてきていますので若い女性にもっと活躍してほしいなと思っています。スキルを身につければ、男女に関係なく活躍できる仕事です!

女性でも将来的に管理職を目指したい、技術で世の中を大きく変えてみたい、と思っている方がいれば、エンジニアという職業に目を向けていただきたいです。

今後、「女子Tech」をご覧のみなさんと、どこかで一緒に仕事できるのを楽しみにしています!

 

川田さん、どうもありがとうございました。

VSNさんには、成長できる教育環境が用意されていて、川田さんのように活躍されている女性エンジニアさんも多いそうですよ〜!

 

VSNさんが気になる方はコチラ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. I cannot thank you enough for the article post.Really looking forward to read more. Much obliged.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ピックアップ記事

  1. toyoda joshitech
    女子Tech編集部です。 今回は、『おうちごはん』でも人気の、トレンダーズ…
  2. umezawa icatch
    こんにちは!ともよです。 今回はアプリボットのマーケティングチーム マネー…
  3. jt fuku01
    女子Tech編集部です。 今回は、サイバーエージェントの福地さんにインタビューしてきました! …
ページ上部へ戻る