人工知能で入会審査を行うsns 『lemon』を運営する Lip Inc.創業者 松村有祐・関口舞

lemon2

こんにちは〜

さやかです 。

 

今回は、いま大学生の間で話題の『lemon』🍋を運営しているLip Inc.さんを取材しました!

lemon1

代表取締役社長, 博士(情報科学)の松村有祐さん。

北海道大学にて人工知能、機械学習を専門とした博士号を習得し、サンフランシスコの難関スタートアップスクールを日本人で初めて卒業。帰国後 Lip Inc. を共同創業。

lemon4

取締役副社長兼プロダクトディレクターの関口舞さん。

明治大学卒業後、広告代理店勤務の後、株式会社プールサイドを創設し、 両思い  確認アプリ one heart をリリース。その後Lip Inc.を共同創業。

 

こちらのお2人にお話お伺いしました。

 

『lemon』とは…

『lemon』は人工知能によって入会審査が行われ、それに通過した人のみが入会できるsnsです。社交サロンのようなコンセプトで、メンバー同士の信用が高いコミュニティーを形成することで、たくさんの交流、新しいつながりが生まれることが期待できます!自由に書き込み、投稿ができる掲示板では、就職活動の悩み、学校生活についてなど、メンバー同士で話をすることができ、普段と違うコミュニティーだからこそ得られる情報があります。

入会審査は独自開発の人工知能エンジンが行い、「30%以上の既存メンバーとの親和性がある」と判定された場合にのみ入会可能となるそうです。6月25日から招待制のβ版として運用を開始していて、今は学生起業家や海外留学生、モデル、ライターといった経歴を持つ大学生や、難関企業内定者の4年生、就活生、大学生活をもっと充実させてキャリアについて考えたい1、2年生など、新しいつながり作りに積極的な、厳選された大学生・院生からスタートさせているそうで…

ここに集まっている人たちはなんだか高学歴で社交的で、意識が高いというイメージがあるのですが…。

今回はそんな『lemon』を運営しているLip Inc.さんの実態や今後の展開についてお話を伺いました〜!

 

『lemon』を作った経緯を教えてください。

元来、物理的な要因で、チャンスがなく才能を持て余している人や出会うべき時に出会うべき人に出会えず、問題を抱えている人が沢山存在することにお互いが問題意識を持っていてそんな人たちが物理的な問題に制約されることなく集まれて、やりたいことや抱えている問題などを共有できる場所を作るためにlemonを作りました。

 

lemonって、いわゆる意識が高い人たちばかりなのでしょうか?

全然そんなことないです!!
実は、高学歴で社交的な人ばかりではなくなにか1つの分野で突出している人、オタクと定義される人もいたり、海外の学校に通っていて、日本の大学生との交流がしたい人など様々なバックグラウンドの人たちが集まっています!

 

目標や夢を教えてください。

1番の目標は、 良い出会いやチャンスがなく、才能を持て余していたり、悩みを抱えている人に機会や出会いを提供することです!!
あとは、様々な分野で才能を持った人たちが集まって、何か新しいものや、斬新なものが生まれたらいいなと考えています。
今後は企業と提供して、企業からのスカウトが個々人にかかるような仕組みを取り入れたり
入会可能な年齢を引き下げていくことも検討しています。

 

『人との出会い』を重視しているお2人ですが、お2人の人生を変えるような人との出会いを教えてください!

lemon2

関口: 私は人生におけるキーパーソンが2人いて1人は共同創業した松村です。

当初、私は1人で会社を経営していたのですがやはり1人だとできることに限界がありますし、寂しかったということもあって仲間が欲しかったんです。ちょうどそんな時に、同じ問題意識を持っていて、性格的な相性もよくかつ技術や人脈も兼ね備えた松村を紹介してもらったんです。
松村との出会いのおかげでやりたいことを実現でき、人生変わりましたね!

2人目は宇宙飛行士の向井千秋さんです。

向井さんは『自分で思いついたことで、できないことなど絶対ない』ということを掲げていて何か壁にぶち当たった時など彼女の『夢に向かってもう一歩』という言葉を念頭に置き、自分を奮い立たせ頑張ってきました。

松村:僕も関口との出会いは、もちろん自分の人生を変えた出会いの1つなのですが、お互いがお互いのことを言うとなんだか、ただののろけみたいになってしまうので別の人生を変えた人との出会いを話しますね(笑)。
僕の場合は高専の教師で、彼に『自分の将来についてもっと真剣になれ』と怒られたことがきっかけで人工知能の研究に本気で打ち込むようになりました。
今の自分があるは彼のおかげだと思うので、人生を変えた出会いでしたね。

 

お2人が使っている、オススメのアプリなどありますか?

関口:『minne』という手作り作品の通販・販売アプリです!どれもハンドメイドで、可愛いアクセサリーや雑貨が沢山あってオススメです。

松村:『みてね』という子供の写真、動画共有・整理アプリです。自分が子供がいるこもあって現在使用しています!

 

大学生に向けてメッセージをお願いします!

lemon3

関口:社会人になると趣味に費やせる時間や友人と遊ぶ時間など自由に使える時間が学生の頃より圧倒的に減るので、社会人になって悔いが残らないように、学生のうちは好きなこと沢山してしておくといいと思います。

松村:将来やりたいことが明確な場合はその分野をを突き詰めていくといいですね。一方で、まだ将来やりたいことが明確ではない場合は、インターンなどで経験を積んだり、自分の興味のある分野を勉強をするなど周囲の人間との差異を作り、自分をブランディングしながら自分の将来について真剣に考えるといいのではないでしょうか。

 

と、今回の取材はこんな感じだったのですが、お2人とも自ら感じた問題意識を解消するために未来に向けて前向きに努力していて、本当に素敵でした。
語彙が貧困でこのような陳腐な言葉でしか表現できませんが、本当にキラキラしていて話していてエネルギーをもらえました(笑)

 

lemonは随時メンバーを募集しているようなので気になった方は是非コチラからエントリーをしてみたください!!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ピックアップ記事

  1. toyoda joshitech
    女子Tech編集部です。 今回は、『おうちごはん』でも人気の、トレンダーズ…
  2. umezawa icatch
    こんにちは!ともよです。 今回はアプリボットのマーケティングチーム マネー…
  3. jt fuku01
    女子Tech編集部です。 今回は、サイバーエージェントの福地さんにインタビューしてきました! …
ページ上部へ戻る