トークノート人事兼広報 中根里紗

中根2

こんにちは!東京大学2年のゆいです。

美女の取材に行ってきました!(*^^*)

 

「もっと仕事を前向きに楽しむ人を増やしたいんです!」

そう語るのは、トークノート 人事兼広報の中根里紗さん

 

飾らない笑顔と話しぶりがとても素敵でした。

中根2

中根さんが抱いてるのは、トークノートのロゴがプリントされたクッション。

 

中根さんは、「私の頭の中はほぼ仕事」というぐらい仕事が大好き。Life10%、Bussines90%だそうです!

 

ゆい:もっと、プライベートの時間を増やしたいとも思わないですか?

思わないですね。むしろ仕事の方を増やしたいと思っているぐらいです。

仕事の延長上にプライベートがあるのかなと考えているので、今は仕事を全力でやっています。

 

熱中している仕事にどのような想いがあるのでしょうか。

 

ゆい:どのような想いで仕事をしているのですか?

働く人が前向きになって欲しいなと思っています。それが、トークノートのサービスを通してでも、そうではなくてもいいのですが、働くことに対してネガティブな人はすごく多い。仕事はお金を稼ぐためするものだという価値観では誰も幸せにならない。逆に、個人個人が、サービスや会社をもっと良くしたいと思って仕事をすれば、サービスの質の向上や会社自体もよくなっていくと思います。結果として、顧客満足度の向上につながり、それが売上につながり、その先に日本経済の成長があるのではないかと考えています。

いい会社を増やしていくことを、小さなことからでもやっていきたいと思います。

 

ゆい:中根さんの夢を教えて下さい。

仕事に前向きになる人が増えて欲しいと思います。それが私の想いで、今まで新卒の採用をやっていて、自社の採用以外にもボランティアで大学のキャリアセンターでキャリアアドバイスもしたことがあるのですが、仕事にネガティブすぎる方が多い。

きっと、電車や会社ですごく疲れた先輩方を見て、仕事って大変だろうなと思ってしまうんだと思います。

ネガティブではなくてポジティブに働けば、自分の人生はもっと変わってくるはずです。だからポジティブになれる方を増やしいきたいんです。そのきっかけがトークノートであればうれいしいです。

 

最終的には…大学のキャリアセンターの先生になりたいです。その後は、遠隔で仕事をしながら田舎でゆっくり暮らしたいですね(笑)

中根3

ゆい:最後に、今の大学生に向けてメッセージをお願いします。

私は今の仕事が大好きで、仕事をすることがとても楽しいんです。だから、学生の皆さんにも好きになれる仕事を探し続けて欲しいな〜。探すのを途中で諦めてしまう人が多いですよね。自分に何が向いているのかわからず、最後まで考えずに就職先を決めてしまう。それでは、今後の自分の人生も、もしかしたらつまらなくなってしまうかもしれない。

だから、自分が一生かけてやってみたいと思えるものを探し続けてほしいです。

 

とにかく仕事が楽しくて仕方ないとおっしゃる中根さん。

オフィスの受付の会社名のロゴを季節に合わせて彩ったり、ハロウィンやバレンタインなど社内でイベントを企画したり。そんな風に自分も仕事を楽しむし、周囲にも楽しんでもらうという工夫であふれていました。

私も自分がやりたいことにきちんとに向き合い、探究し続けたいと思います。中根さん、ありがとうございました!

 

中根さんについてはしろくまnetでも詳しくご紹介しております。こちらもぜひ、チェックしてみてください☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ピックアップ記事

  1. toyoda joshitech
    女子Tech編集部です。 今回は、『おうちごはん』でも人気の、トレンダーズ…
  2. umezawa icatch
    こんにちは!ともよです。 今回はアプリボットのマーケティングチーム マネー…
  3. jt fuku01
    女子Tech編集部です。 今回は、サイバーエージェントの福地さんにインタビューしてきました! …
ページ上部へ戻る