i3DESIGN テストエンジニア Nataliia Biriukova

NTOP02

女子Tech編集部です。

今回は、i3DESIGN テストエンジニアのNataliia Biriukovaさんを取材します。

 

ご経歴を教えて下さい。

ウクライナ出身です。

ウクライナにあるHealth applicationを作るアメリカの会社で働いていました。その後、日本に来て東京工業大学でヒューマンロボットインタラクション、人間とロボットのコミュニティーについて勉強をしていました。既に、ウクライナで修士課程を修了していたので東京工業大学は1年で辞め、i3DESIGNに入社しました。

 

これまでの人生で印象的だった出来事はありますか?

赤西仁を知ったことですね!日本に来たきっかけでもあります(笑)。

まず、日本に興味を持ったきっかけが『ごくせん』で、赤西仁が大好きになって、日本語を勉強し始めました。後で日本に、ボランティアプロジェクトなどで来るようになってそこで更に日本が好きになりました。

その時は、まだ若くて、ジャニーズ事務所のマネージャーに本気でなろうと思っていたんです。

n006

学生の頃にやっていて良かったこと、やっておいたら良かったことはありますか?

もっと勉強しておけばよかったなと思います。

ウクライナの大学では、多様な数学を学ぶ機会がありました。好きな数学の講座は熱心に勉強できていたのですが、興味が持てない数学の講座はどうしても勉強がしたくなくなってしまって、テストをパスするためだけに、最低限のところまでしか勉強できていなかったと思います。

今思い返すと、当時、興味が持てなかったところもよく勉強しておけば、絶対に何かの役に立っていたと思うし、大学時代は今よりも時間があったので、赤西仁を見る時間をもう少し勉強にも使っておけばよかったなと思っています。

一方で、友達も大事にしておいて欲しいなと思います。

私の大学の友達は、ウクライナに住んでいますが、いつもメールでやり取りをしています。きっと大事な一生の友達になると思うので、友達との時間は大事にしておいて良かったなと思います。

n005

ライフプランを教えて下さい。

猫をいっぱい飼いたいです!彼氏や子供や必要ないです…というのは冗談です(笑)。

結婚に関しては正直、まだ、考えていないのですが、家族、あるいは家族のような存在はいずれ欲しいかなと思います。

そして、仕事はもし家族ができたとしても続けたいなと思います。日本では、結婚後、女性が仕事を辞めるということがあると思いますが、ウクライナでは一般的には結婚後の女性も働いています。仕事を続けている女性を見てきたので、私もそうなると思います。

また、いつか、ウクライナ、あるいはヨーロッパに戻ると思っています。というのも、日本からウクライナの家に帰るのに本当に時間がかかります。もっと両親も年をとり、もし何かがあった時にでも日本からだとすぐに向かうことができないので、近くに住みたいなと思っています。

IMG_6370

※大好きな猫ちゃんと!

 

今、気になるWebサービスやアプリはありますか?

自社サービスになるのですが、『flamingo』が好きです。

あと、『Cheetah』も素晴らしいと思います!

これは、Webサイト、モバイルサイトを高速化するためのツールです。アイディアがすごく好きで、今、本当にたくさんのWebサイト、モバイルサイトがあるのですが、そのサイトが遅い時、例えば、洋服を買う時にサイトが遅いとイライラして買いたくなくなるんです。そのイライラを解消してくれるところがとても素敵だと思います。

TOP03

学生へのメッセージをお願いします!

テクニカルなことを勉強して欲しいです!テクニカルな会社には女性がまだまだ少ないです。彼氏すぐに見つけられますよ(笑)。

それだけでなくて、女性は重宝されるのでチャンスがたくさんあるはずです。

 

Nataliiaさんありがとうございました!

i3DESIGNさんが気になる方はコチラ

女子向けコンテンツも充実したTechベンチャーのオウンドメディア「in-Pocket」はコチラ

shirokumanet

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. toyoda joshitech
    女子Tech編集部です。 今回は、『おうちごはん』でも人気の、トレンダーズ…
  2. umezawa icatch
    こんにちは!ともよです。 今回はアプリボットのマーケティングチーム マネー…
  3. jt fuku01
    女子Tech編集部です。 今回は、サイバーエージェントの福地さんにインタビューしてきました! …
ページ上部へ戻る