Booking.com アカウント・マネージャー 荻原美佳

ogiwara i

こんにちは!インターンのゆいです。

今回はBooking.com(ブッキング・ドットコム)の荻原さんにインタビューしてきました!

 

グローバルに活躍する荻原さんの学生時代に迫ります! 

 

【ご経歴】

高校在学中のアメリカ留学がきっかけとなり、グローバル教育に力を入れる早稲田大学国際教養学部に進学。大学在学中スペインに留学し、ヨーロッパを中心に30か国以上を旅行。卒業後は楽天株式会社に就職。2年間の勤務を経て、Booking.comに入社。

ogiwara9

—荻原さんの学生生活について教えてください。

早稲田大学の中でも国際教養学部を選びました。なぜかというと、グローバル教育に力を入れていて留学を卒業要件にしている点でとても魅力的だったからです。というのも、高校時代に1年間アメリカに留学していたこともあって海外の大学に進むことも選択肢として考えていたのですが、色々ハードルもあって海外の大学には進学できなかったんですよね。

大学の授業は基本的には英語で、課題も試験も難しかったので、友人と徹夜して勉強したりレポートを書いたりする日も多かったです。

勉強は大変でしたが、大学生活は旅行で充実していました!最後の試験が終わった日の夜には飛行機に乗っているくらい旅行が好きで。今も休みの前の日は、職場から直接空港に向かって旅行に向かっているのでその点では変わっていないかもしれません(笑)。

 

旅行が好きになったきっかけは、高校の卒業旅行で行ったグアムです。そこから始まって学生時代は30か国くらい行ったかな。1年間スペインに留学していたのでそのときには毎週末ヨーロッパをバックパックで旅していましたね。

travels1

ロンドン旅行のお写真!

 

—学生時代にやっておいて良かったこと、やっておけば良かったことは何ですか?

インターンをしておけば良かったなと思います。

高校でアメリカに留学していたときはテレビ局でインターンしていたのですが、大学ではしていなくて。周りの友人はインターンをしていたのですが、私は、どうせいつか働くから今は遊ぼうと思ってインターンをしなかったんです。でも、今振り返ってみると、学生のうちから仕事がどういうものか、直に触れておけば良かったなと思います。

 

—なぜ旅行業界を選んだのですか?

旅行が本当に好きだからです。旅行についてもっと知りたいと思いました。

あと、旅行業界に勤めればお得な情報を一足早く知れるんじゃないかなっていうのもありました(笑)。

 

—就職活動で心がけていたことはなんですか?

自分らしくいることです!

集団面接で他の就活生の自己アピールを聞く機会が多いのですが、みんな完璧なんですよ。サークルや団体のリーダーで、責任感があって・・・。一方、私はリーダーを務めた経験なんてなかったし、最初はどうしようって思いました。

でも、そこで、無理やり自分もリーダーシップのある人間であるかのように話すのではなくて、あくまで自分らしく話すようにしたんです。そうすることで、そのままの自分でも働いてほしいと言ってくださる企業に出会えました。

 

—荻原さんのライフプランを教えてください。

30歳までには海外で働きたいですね。いろんな国に住んで働いてみたいです。

あと、将来的には海がきれいな島に住みたいです!

travels4

こちらも旅行のお写真。海が似合いますね!

 

—おすすめのアプリやwebサービスがあれば教えてください!

自社サービスなのですが、「Booking Now」がおすすめです。

Booking_Now_logo_white (1)

私もそうなんですが、旅行が好きなひとって結構コロコロ日程を変えるんですね。そんなときに、「Booking Now」は直前予約が可能になるのでとても便利です!

 

あとは、「GoPro」!ヘルメットカメラのようなウェアラブルカメラを使って自分の目線で見た景色を撮影できるんです。最近いただいたので早速次の旅行で使おうと思っています!

ogiwara8

—最後に、学生へのメッセージをお願いします!

卒業するときに後悔しないようにたっぷり遊んでください!

そして、社会人になるのを楽しみにしていてください!学ぶことがたくさんあるし、仕事も意外と面白いですよ。

 

 

旅行で充実していた荻原さんの学生生活。荻原さんおすすめのサービスを使って私もいろんな国へ旅行に出かけてみようと思います!

 

ありがとうございました!

 

旅行をさらに楽しくするBooking.comはコチラ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. toyoda joshitech
    女子Tech編集部です。 今回は、『おうちごはん』でも人気の、トレンダーズ…
  2. umezawa icatch
    こんにちは!ともよです。 今回はアプリボットのマーケティングチーム マネー…
  3. jt fuku01
    女子Tech編集部です。 今回は、サイバーエージェントの福地さんにインタビューしてきました! …
ページ上部へ戻る