株式会社ブループリントの広報 山口もも子

Top yamaguchi i

こんにちは!ゆいです。

今回は、株式会社ブループリントの広報 山口もも子さんを取材しました!

 

—ご経歴を教えて下さい。

高校3年生時にアメリカに1年留学。高校卒業後、大学入学までユニクロの準社員になっています。大学時代は準社員を続けながら、母校の中学校での水泳コーチの責任者を務めました。また、ベンチャー企業5社でインターンを行い、広報・イベント運営を担当。その後、新卒でブライダル系のベンチャー企業に入社し約半年間独立した後、今年の10月からブループリントに入社しています。

 

—広報になろうと思った理由を教えて下さい。

私の軸は、笑顔を提供できるような仕事であり続けたいということです。

広報は、情報発信側であり、考えや切り口次第で情報を楽しく届けられる仕事です。言い換えれば、一見何でもないようなことを見せ方によって素敵に見せることができるんです。その点で、私の軸と一致していて、広報の仕事はとてもやりがいのある仕事だと思っています。

大学時代のインターンでも広報を担当していましたし、元々広報がやりたかったので、今広報ができているのがとてもうれしいです。

y001 j

—IT業界に入った理由を教えてください。

目の前の人を笑顔にするのが好きなので接客業が向いているかなと思い、元々はキャビンアテンダントを目指していました。

しかし、就職活動のタイミングで、IT業界には1人の力で莫大な数の人を笑顔にできるチャンスがあるのではないか、と気づいてIT業界を志望するようになりました。

 

—今、気になっている、webサービスやアプリ等はありますか?

先々月に自社がリリースした「あにまるポンポン」というアプリです。

クリスマスには、おとぎの国のキャラクター達が、クリスマスならではの格好をして登場するみたいです!制作段階ですが、いつも癒されています。しかも、ゲームをすることでPontaポイントがたまるという優れものです。ぜひチェックしてみてください!

 

—ライフプランを教えて下さい。

そのときに自分にとってベストなことをやりたいので、常にいろんな体験をして勉強していこうと思っています。だから、ライフプランというと、これだ!と思ったときにそれができる状態にしておくこと、ですね。

今までも、小学生のときにサルサダンスでキューバとの親善大使に任命されたり、タップダンスを始めて子役をやってみたり、社会福祉協議会のビデオに出てみたり、高校時代にアメリカに留学してみたり…と本当にたくさんのことに挑戦してきました。挑戦してみることで楽しいことに出会うことが多いので、準備万端で毎日を過ごすことが私のライフプランですね。

yamaguchi2 j

—最後に、学生へのメッセージをお願いします。

学生時代にやっておいて欲しいなと思うことが2つあります。

1つは、とにかく自己分析をして自分について言語化しておくこと。

もう1つは、たくさんの人に会うこと。

1つ目の自己分析ですが、自分がどうやったらどういう状態になるのかを明確に知ることで心のエンジンになります。

私は大学時代に誰よりも自己分析を頑張ったと思っています。自分のそれまでの人生における成功パターンを出せるだけ出して、そこで工夫したこととその理由をまた出せるだけ出す。そして、最終的にすべてに共通する自分の軸を探す。そうすると、自分の状態がわかりやすくなったので、上手くいっていないなと思うときがあったとしても、「ああ!これね!」と必要以上に落ち込まずに対応できるようになります。ぜひ皆さんにやってほしいです。

2つ目の人に会うことですが、私は学生時代にOB訪問100本ノックをやっていました。人に会うことが目的というよりは、世の中にはどのような人がいてどういう目標を持って生きているのかを知るロールモデル探しです。自分の軸を語ることでどういう反応が返ってくるのか、自分の言葉が相手に伝わるかの確認でもありました。頑張っていろいろな人に会うことで、自分のファン作りにもなるし、自分が伝えたいことが本当に人に伝わるのかを知ることができます。また、人に伝えることで責任が生まれて自分自身の意識を高めることにもなります。なぜ学生時代にやっておいたほうがいいのかというと、学生時代しかそんなにあつかましくできないんです。(笑)もちろん、きちんと目的を伝えるべきですが、明らかに社会人になってからよりもハードルが低いんです。だから、ぜひ学生時代にしておくべきです。私は、社会人の人にどんどん紹介してもらうことでたくさんの人にお話を聞きました。

ぜひ、この2つのことをやってみてほしいなと思います!

 

山口さん、ありがとうございました。

何事にもチャレンジすることで人生を思いっきり楽しんでいる山口さん、とてもパワフルで素敵でした。

 

私も教えていただいた自己分析やってみようと思います!

shirokumanet

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. toyoda joshitech
    女子Tech編集部です。 今回は、『おうちごはん』でも人気の、トレンダーズ…
  2. umezawa icatch
    こんにちは!ともよです。 今回はアプリボットのマーケティングチーム マネー…
  3. jt fuku01
    女子Tech編集部です。 今回は、サイバーエージェントの福地さんにインタビューしてきました! …
ページ上部へ戻る