i3DESIGN 広報 横山いづみ

TOP01

女子Tech編集部です。

今回は、i3DESIGN 広報 横山いづみさんを取材します。

 

ご経歴を教えてください。

もともとは百貨店の美容部員をしていました。その後、小学生から憧れだったFBIと金田一を目指し、探偵会社で働きましが、名探偵にはなれないと再認識し、翻訳会社でバイトをすることになりました。翻訳会社でのバイトを辞めるタイミングで、i3DESIGNの代表である芝に出会い、IT業界に興味を持ち始めi3DESIGNに入社しました。

 

なぜ今の業界、職種を選択したのですか?

正直なところ、たまたまです・・・(笑)。

でも、Geekな女子がかっこいいなーとは思っていました!

y007

これまでの人生で印象的だった出来事はありますか?

実は、渋谷の黒ギャルでした。渋谷がすごく好きで、i3DESIGNもずっとオフィスが渋谷なのでうれしいです(笑)。

ギャルというと人から嫌なふうに見られることもあると思うのですが、仲間は大切にしますし、マナーも守ります。仲間の作り方や人との付き合い方はギャル時代に学びました。それは今の会社でも役立っています。

自分と違った人がいても、えーー!とも思わないです。それは自分が見た目で判断されて嫌だったからです。

ダンス(もともとはベリーダンスをやっていて、バーレスクに移行し、現在ポールダンスを練習中)をはじめたら、音楽関係の人は本当にいろいろなバックグラウンドをもっている人がたくさんいて。人生は1つじゃないし、正解はない。自分が何をしたいかの軸が大事だと思いました。

 

学生の頃にやっていて良かったこと、やっておいたら良かったことはありますか?

たくさん海外に行ったのは良かったと思います。

とにかく好きなこと、興味があることをどんどんやって失敗することが大事です。何がやりたいか自分が分からなかったので、まずやってから考えるようにしていました。

大人になってからでも学生の時に思っていた以上にいろいろなことができます。大人になるのも楽しいですよ。とくに30歳になってからは楽しいです。

2014_Halloween_event_2

※ハロウィンイベントでの様子。大人になっても楽しんでます!

X1

※2015年の会社でのクリスマスパーティーの様子

 

ライフプランを教えて下さい。

あまり考えていません!(笑)

やりたいこととできるようになりたいことをひたすら潰していくだけです。

人は、自然とやりたくないことはやらないから、やりたくない方向には進まないと思っています。(笑)

なので、あまり細かいプランは立てないで、その時に、自分が感じること、やりたいと思うことを突き進むだけという感じです

振り返ってみると、なんだかんだなりたかった自分ややりたかったことはできているんですよね。これから先も細かいプランは作らず、そのときに感じていることを信じて進んでいきます。

y009

今、気になるWebサービスやアプリはありますか?

たくさんあります!

まず、Rettyです。信用しています(笑)。

おいしいものを食べるのが好きなので。ただの口コミでなく、ちゃんと顔が見える口コミってとても大切です。知らない人ですが、いつも美味しいお店を紹介してくれるおじさんがいて。その人が行ったお店はだいたい美味しいです。

そういうつながりはおもしろいです。あと、Rettyで見つけたお店を誰かに紹介して喜んでもらえたときも嬉しいです。Rettyには感謝しています。

 

TORETAも好きです。ITの技術で接客業を助け、人を喜ばせる仕事ってまさにこれだと思いました。

Rettyで見つけたお店でとても良いお店があるのですが、予約したときに電話番号を伝えたら、「横山様ですね、前回はご来店ありがとうございました」と言ってもらえて、とてもびっくりしました。嬉しかったし、気持よかったです。

電話番号で何回来店した、などすべて何かを使って、管理しているんだろうなと思い、そのお店の人にきいて、TORETAを使っていると教えてもらいました。

私がすきな接客が粋なお店は、だいたいTORETAのサービスを使っているお店が多いです。

 

mamamoもいいです!

おかあさんとつながるアプリです。UIが好きでcheckしはじめました。もちろん、おかあさんにも教えました(笑)。

 

Hanx writerも好きです。

タイプライター好きのトム・ハンクスがリリースしたアプリです。本当にタイプしているかのような感触と音が気持ちいいです。英語だけなので、日本語版でたらいいのにと思っています。

見た目もおしゃれで、特にアプリを立ち上げたときに出てくるトム・ハンクスのサインがかっこよいです。

 

そして、最後にJoin usです。

今日飲みに行きたい人たちや、すでにどこかで飲んでいる人たちが合流して一緒に楽しめる飲み会マッチングアプリです。審査基準があります(笑)

最近、TInderやPairsなど日本でもソーシャルマッチングアプリは、今流行っていますね。

気になって登録したところです。まだ使ったことがないので、自社のオウンドメディアの自分のコーナーで取材してみようかなと思っています。

y005

学生へのメッセージをお願いします。

とにかく好きなこと、興味があることをどんどんやって失敗してください! 

なにがやりたいかなんてすぐには分からないので、まずやってから考える。

それだけでいいと思います。

人生終わった。。。。と、若い時は思うこともありましたが、大人になったらそう簡単には終わらないわ。と思いました(笑)。

なので、自分の感じることを信じてがむしゃらに進んで下さい!

 

横山さんありがとうございました!

i3DESIGNさんが気になる方はコチラ

女子向けコンテンツも充実したTechベンチャーのオウンドメディア「in-Pocket」はコチラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. jttop
    女子Tech編集部です。   今回は、『TECH::CAMP』を運営するdivの中山紗彩…
  2. toyoda joshitech
    女子Tech編集部です。 今回は、『おうちごはん』でも人気の、トレンダーズ…
  3. umezawa icatch
    こんにちは!ともよです。 今回はアプリボットのマーケティングチーム マネー…
ページ上部へ戻る